大垣まつり 2015 踊り子ちゃん    byヨメ

               

今日はとっても良いお天気になりましたね。

今週末の14日(土)、15日(日)は、いよいよ大垣まつりです。

この、14.15日は、本来の大垣まつりの日程です。

昔(ヨメが中学くらいまで…?)は、

大垣まつりは14.15日というのが決まりでした。

なので大垣では、学校は平日だったとしても、14日は半ドン、

15日はお休みという、夢のようなお休みがあったのです。

今回のように土日に重なると、お休みが増えなくてがっかりするという・・・。

いつからか、14、15日にいちばん近い土日、ということになり、

平日の休みはなくなりました。永遠に子供たちがっかりです。

祭りを支えている町内の方も、自営ばかりではなくお勤めの人も増え、

祭りだからといって、平日になかなかお休みも取れない、

等も要因の一つかと思います。

                    

ま、そんなことはさておき、去年の踊り子ちゃんたちの

晴れ姿をアップしていなかったので、

本当に今頃ですが、ご紹介します。

まずは全員で

P5101198

あぁ~かわいいですねぇ(*^_^*)

それでは、順番に一人ずづご紹介しますね。

             

「藤の花」 Mちゃん 6歳

IMG_5173 IMG_5174

Mちゃんは今年初めて。

日本舞踊独特の動きに、最初は体がなかなか動きませんでした。

でもでも頑張りました。どうでしょう?この堂々とした姿。

踊り手が変わると、印象も変わるものですね。

というのも、実はこの「藤の花」は、娘が1年目に踊らせて頂いた曲で。

娘の時とは、二番と三番の振り付けが少し違いました。

でも、曲は同じ。娘は今年は違う曲を踊っているのに、

やまからこの曲が流れてくると「娘か?」と思って振り返り、

「あ、違った。Mちゃんだった。」を繰り返してしまいました。

娘の時より、とっても色っぽい踊りに見えました。

 

「祇園小唄」 Yちゃん 8歳

P5101104-1  IMG_1952-1

Yちゃんも今年初。娘の同級生。

娘や他の同級生がおやまで踊るのを見て、どうしても踊りたい!!と。

やっぱり、初めての動きになかなか苦労していました。

最初は二番踊る予定だったそうですが、

「増やそうか」の先生の一言で、三番踊ることになり。

でも、振りは一番と二番がまったく一緒というマジック。

歌詞が違うので、最初は気づかなかったのですが、よくよく見ると同じじゃん!!

でも違う踊りに見える~と驚きました。

二日間とも踊る気満々で、食事もいつも一番に済ませ、着物やお顔を直してもらうのも一番。

試楽が終わったときは、「あと一週間くらい踊れる!!」と豪語していたようですが、

さすがに本楽が終わった後は、「無理」と言ったそう(笑)

 

「玉兎」 Tくん 8歳

IMGA0035-1  IMG_5575

T君は二年目。覚えておいででしょうか?

一年目で「かわいい魚屋さん」を踊った彼です。

どうですか?この姿。

本当に、御伽草子から出てきたかのようなかわいらしい姿です。

とっても難しい踊りですが、立派に踊りこなしていましたよ。

私の少ない経験からいって、あんまり踊りでは見たことないような

さまざまな振りがあって、歌詞を聞きながら見ていると、とっても楽しい踊りでした。

「かちかち山」とか出てくるんですよ。

日本舞踊って奥が深いです。

               

「桜禿」 A.Uちゃん 7歳

P5101040  P5101240-1

A.Uちゃんも二年目です。

一年目は「花嫁人形」を本当のお人形さんのように踊ってくれた彼女。

今回は禿(かむろ)です。禿の踊りって、どれも本当にかわいくて大好き♪

髪型もかわいいですよね~。いつもいつも、先生が「この踊りにはコレ」と決められるのですが、

髪型ひとつでぐっと雰囲気が上がります。

禿なので、袖にリボンと鈴が付いてます。娘も付けてました。コレがまたかわいい。

振りの中で、袖の鈴を揺らしたり、履いてないけど、ぽっくりを踏み鳴らしたり。

ここのところ、一年目から二年目になった時の踊りの難易度の上がり方が大きいように思います。

「花禿」も、結構振りがたくさんあって大変そうでした。

さらに後半、同じような三味線が繰り返し続く中、どこを踊っているのか分からなくなるという。

速く踊りすぎて、最後のポーズがなが~くなってしまったりして。

あれを聞き分けながら踊るのは、相当困難だったと思います。よく頑張りました。

 

「牡丹」 A.Yちゃん 8歳

P5090613  P5101048-1

三年目のA.Yちゃん。

彼女は、普段はとっても元気でおちゃめなのに、踊りのスイッチが入ると

とっても色っぽくなります。

以前「藤の幻想」という、超色っぽい踊りがあったのですが、

その踊りのスタートは後姿。この「牡丹」も後姿から始まります。

ヨメの中では、後姿から始まる踊りは色っぽい、というのが定着しつつあります。

それに、お琴の曲は色気がありますね。

「牡丹」は、そこまで色気のある振りはないのですが、何というのか、

彼女の持つ雰囲気なんでしょうか?とてもたおやかな踊りです。

二年目の「三輪の里」がものすごく難しい踊りだったので、

それよりは簡単、と言ってました。

最後のポーズが大変そうでしたけど。

                     

「春日三番叟」 娘A 8歳

P5090483-1   IMG_2000-1

四年目になりました。

この「春日三番叟」、ヨメの憧れの踊りでした。

以前息子の同級生の子がこの「春日三番叟」を踊られて、

それを見て、あまりの素晴らしさに、本当に感動したのを今でも覚えています。

踊り子をさせていただくようになり、いつか踊らせて頂けたら本望だなぁ、

と思っていましたら、何と踊らせていただくことに!!

ヨメは嬉しくて嬉しくて仕方なかったです。

この踊り、最初はお扇子を持ち、厳かな雰囲気なのですが、

鈴を持って踊る「鈴の段」になると、途端に曲も踊りも速く、激しくなります。

前半に出てくる鶴の恰好、なかなか決まらず、ずいぶん注意されました。

「威厳のあるように、厳かに」と、何度も何度も言われましたよ。

また、最初の立った構えから、右ひざをついて座るのですが、

さすがに何度も膝をついて痛いので、サポーターをはめながらお稽古しました。

「鈴の段」は、結構重たい鈴を、シャンシャン鳴らしながら踊ります。

立ったり座ったり、クルクル回ったり、本当に忙しい踊りでした。

でも娘は「鈴の段好き~♪」と汗をかきながらいつも言ってました。

                          

この「春日三番叟」、神様に奉納する踊りだそうで、番組表では一番最初になりました。

そういう踊りだったので、試楽、本楽とも、八幡神社の前の奉芸で踊らせて頂きました。

その八幡神社の奉芸では、試楽の時、風があまりにも強く、上に羽織った衣から

左の袖が抜けてしまい、どうにも直せず、そのまま踊りきる、というハプニングも。

↓ ↓ ↓ これこれ。紐が首にかかって苦しかったそうです。

P5090500

先生からいつも、何があっても気にせず、踊るようにとご指導を受けていましたし、

その時も、曲の雰囲気を壊すことなく、何とか踊りきっていたと思います。

そのうち、抜けてしまった時は、さっと入れなおすという技を習得していました。

                             

総踊り「花笠」全員

全員で花笠を手に踊ります。曲が始まると、踊り子たちが次々に出てきます。

P5100879    P5100882P5100887 IMGA0037

  P5100990 P5090636

  P5100897 P5101010

とっても華やかですね。

全員で踊るので、タイミングを合わせるのが一番難しいです。

バラバラになると、踊りがきれいに見えません。

花笠を縦に並べるところも、何度も何度も練習しました。

でもこれがなかなかきれいに並べられなくて。

花笠は最初、花のついていない菅笠(すげがさ)みたいな状態の笠で

練習していましたので、特に粗が目立ってしまい、何度も注意を受けました。

実はこの花笠、もともとあった笠に、母たちが花を取り付けたお手製。

花も、昔の踊りで使ったらしきものが出てきましたので、

分解して、それを組み合わせて。本番前、結構ぎりぎりに出来上がりました。

なかなか華やかな笠に仕上がり、踊りもパッと華やかになり良かったです。

                           

その他、夜宮他いろいろ

IMG_5328 IMG_5423

IMG_5344 IMG_5783

IMG_5377 P5090739

IMG_5387  IMG_5887

IMG_5400   IMG_5411-1

IMG_5301 IMG_5764

IMG_5959 P5090816

夜宮、いいですねぇ。提灯の明かりの中、とっても幻想的です。

ぜひ今週末の大垣まつりでは、夜宮の踊り子ちゃんたちを見てあげてください。

しかも夜宮は、やまが川沿いに停まっていますので、踊りをゆっくり堪能できますよ。

                        

八幡神社前の餅まき

すんごい顔して餅まきしていた時もありましたが、お袖をおさえて餅まき出来るようになりました。

成長しました。

P5090562

大垣ケーブルテレビの生放送にも出演。金枝之先生と一緒に。

 DSC04882

まだまだ、思い出はたくさんありますが、このくらいで。

今年はいろいろな事情により踊りませんが、

今年の松竹山の踊り子ちゃんたちもよろしくお願いします。

コメントをどうぞ