大垣まつり 2013 本楽②踊り子  byヨメ

                             

お待たせいたしました。待ってない?

今年の踊り子ちゃんを番組順にご紹介します。

                               

「絵日傘」Aちゃん 6才

IMG_5783

IMGP4377

 IMG_5902

Aちゃんは今年初。かわいいでしょう~(*^_^*)

Aちゃんは本当に可愛くて、出てくるのを見るたび

「かわいい・・・」と一人でつぶやいてました。

風が強いところでは、傘が飛んで行ったりしましたが、

焦らず、慌てず、堂々とした踊りっぷりでした。

私の方が、飛んでいった傘拾わなくちゃ~って走ってました。

                                    

「藤の幻想」Nちゃん 10才

 IMG_5916

IMG_5786-1

IMGP4524-1

彼女も今年初。

何でしょう、10歳にしてこの色気。

練習の時から、ずいぶん色っぽい振り付けだなぁ~、とは思っていたのですが、

髪を島田に結いあげ、化粧をして、衣装をつけたらもう溜息ものです。

町内の男性陣も、「こんな踊り子見たことないっっ!!」

って言ってました。

                                      

「菊づくし」娘A 6才

IMG_5797

IMG_3114-2

IMG_3148-2

娘は今年2回目。

はじめは打掛を着て、菊の花笠で。

途中で打掛を脱がせてもらい、お扇子で踊りました。

花笠の扱い、お扇子の扱いが大変でしたが、頑張りました。

実はこの着物、娘の産着なんです。

お宮参りも、七五三(三歳)もこの着物でした。

裄を少し出してもらい、裾は自分で少し出し、

肩上げも腰上げもなしのツンツルテンでしたが、

何とか着て舞うことが出来ました。

模様に菊の花も入っていて、評判も良く、嬉しかったです。

それから、稚児まげというまげを付けたので、頭がでっかいですね。

私たちは「乙姫ヘアー」と呼んでいましたが、

「王朝風」という方が正しい言い方のようでした。

                                    

「さくら変奏曲」 Kちゃん 10才

IMG_5950

 IMG_5862

 IMGP4418

Kちゃんも2回目。

とっても努力家。負けず嫌いかな?

Kちゃんも、桜の枝の扱いと、お扇子のかなめ返しに苦労していました。

もともとバレエをやっているという素地があったからか、

去年も今年も、振付にバランスを取るようなのが多かった気がします。

雰囲気を出すのが上手です。

                             

「端午の節句」 Sくん 8才

IMG_5819

IMG_5834-1

IMG_5846-1

堂々としてますね。Sくんは3年目。

去年は「越後獅子」という演目で、頭に獅子を付けての踊りで

難しそうだなぁと思っていたのですが、

今年は今年で、古典的なとても堂々とした踊りでした。

毎年ぐんぐん上手になっていってて、踊りも安定感があるし、

ちょっとした振りも、きちんと踊りになってました。

   

そしてこの後「総踊り あやめ」です。

IMG_3098

正面から見ると、確かに和製EXILE!?

最初から通して見ると、いろいろな踊りがあり、

とっても楽しい番組になってました。

いかがでしたか?

                                        

この やま で踊るために、子供たちは2月末から、

毎週、水木金、水木金と練習を重ねてきました。

今年は残念ながら土曜日が雨で、あまりたくさん踊れませんでしたが、

日曜日はほとんど休みなく、それこそ朝から晩まで踊り続けました。

おかげ様で、多くの皆さまに見て頂くことが出来たと思います。

                                   

親としてはこの2日間、本当に夢のような時間でした。

私自身大垣生まれの大垣育ち。

やま持ちの町内ではありませんでしたので、大垣まつりは遊びに行くお祭りでした。

そして踊り山を見つけては走り寄り、羨望のまなざしで見つめていたものです。

そんな私が嫁に来たところがたまたま やま持ち、しかも踊り山。

あこがれだった やま に娘をのせることが出来、

皆様に見て頂くことが出来、本当に幸せいっぱいです。

         

自分の子供だけでなく、どの子も頑張ってきたのを知ってますし、

ず~っとやまについて歩いて、始まったら拍手、終わったら拍手、

時にビデオ撮影、写真撮影。

あれ?

あの時の自分は、AKB48なんかの追っかけ(今は追っかけって言わない?)みたい?

踊りが終われば「良く頑張ったね」と拍手。

踊りを見ながら、「ここ苦労したよね」と感慨にふける。

なんだか、追っかけしている人の気持ちがちょっと分かった気がしました。

          

次回は夜宮をアップしたいと思います。

夜宮は昼とはまた別の特別な雰囲気で素敵なんですよ。

まつりの話は飽きた、なんて言わないで、もう少しだけお付き合いください。

コメントをどうぞ