2022年5月2日 月曜日

4月30日(土)、5月1日(日)の両日、無事、
酒蔵開放を開催することが出来ました。
30日は晴天にも恵まれ、オープン前からお並び頂くほど、
たくさんのお客様にご来場いただくことが出来ました。
久しぶりの開催で、心待ちにしていたというお声も沢山かけていただき、
私たちも本当に開催してよかったと思いました。
数量限定酒が早々に売り切れてしまい、お求めいただけなかったお客様には、
大変申し訳ございませんでした。
また、1日は朝からの雨で、30日よりは少なかったものの、
こちらも多くのお客様にお越しいただけました。
中には、天気が悪いから人数も少ないだろうと、わざわざ1日にした、
とおっしゃるお客様もおみえでした。
両日ともご入場に際し、来場者登録をお願いしましたが、
皆様快くご協力いただきましてありがとうございました。
また、プレゼントにもたくさんのお客様にご応募いただいております。
こちらは、後日厳正なる抽選のうえ、ご当選者の方に
お送りいたしますので、楽しみにお待ちくださいませ。
今年は無事終了いたしましたが、また来年開催できますよう、
感染予防しつつ、楽しみにお待ちいただけたらと思います。
ご来場の皆様、ご協力いただきました関係者の皆様、
誠にありがとうございました。

令和4年 武内酒造 酒蔵開放のお知らせ

2022年3月30日 水曜日

4月30日と5月1日の2日間、
「令和4年 武内酒造 酒蔵開放」を開催いたします。
酒蔵開放限定商品の販売や酒粕の超お値打ち販売などを予定いたしております。
詳細につきましては、随時ブログにアップしていきます。
とりあえず、4月30日と5月1日は「武内酒造の蔵開き」と
カレンダーに記入して覚えておいてください。
当日、皆様とお会いできるのを心よりお待ち申し上げます。
*新型コロナウィルスの感染拡大状況により、
延期・中止などの対応を取らせていただく場合がございます。
その際もブログ等で早急に告知させていただきます。

「蔵元 新酒 販売会」を開催いたします!

2021年3月19日 金曜日

皆様、こんにちは。
スギ花粉に続いて、ヒノキに襲われているヨメです。

さて、昨年開催できませんでした、酒蔵開放。
今年こそはと思っておりましたが、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、
やはり三密を避けられないイベント。
酒蔵開放としては開催を見送ることになりました。

しかしながら、今年新しく迎えた杜氏の新酒、
ぜひ、皆様にお披露目したい!
味わっていただきたい!
との思いがございまして、
「蔵元 新酒 販売会」を開催することとなりました。



(続きを読む…)

第12回 酒蔵開放 のご案内

2019年3月17日 日曜日

皆様、こんにちは。

本来ならば、かわら版でお知らせしなくてはならないのですが、

ヨメが使用していたPCが煙を上げたため、入院してしまいました。

無事退院できるかどうか怪しい状態です。
      

ですので、とにもかくにも、このブログで

「第12回酒蔵開放」のお知らせをさせていただきます。



*画像クリックで大きな画像をご覧いただけますが、サイズがとても大きいです。

申し訳ございませんが、スクロールしてご覧ください。
      

今回は、平成最後の酒蔵開放となります。

4月6日(土)、7日(日)  10:00~15:00

専用駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

また、お車を運転される方のご試飲はご遠慮いただいております。
     

皆様、是非お誘い合わせの上、お越しくださいませ。

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

第11回 酒蔵開放

2018年4月4日 水曜日

皆様、こんにちは。

 

今年は、暖かくなるのが早いですね。

町内の桜たちも、すっかり満開を終え、

花びらを散らし、葉桜へと移り変わって行っております。

そんな中、当蔵では、

「第11回 酒蔵開放」を開催いたします。

2018年チラシ(カラー)

(続きを読む…)

酒蔵開放 開催決定!!

2017年3月20日 月曜日

みなさま、こんにちは。

暖かくなるにつれ、目のかゆみ、

くしゃみ、鼻水に襲われ始めたヨメです。

                  

かわら版にてお知らせしておりますように、

今年も酒蔵開放開催いたします♪

2017年チラシ

                          

毎年ご好評をいただいております『しぼりたて直詰め販売』、

焼いて食べてもよし、甘酒や粕汁にしてもよしの「酒粕』、

老舗菓子匠つちやさんとの『コラボスイーツ』、

さまざまな特産品販売もございます。

        

また、2日(日)は【きもの園遊会】(スタンプラリー)、と

【さわやかウォーキング】(ウォーキングの1コース)の

イベントが重なっております。

駅前通りでは「元気はつらつ市」も開催されますので、

いつもより、多くのお客様がご来店になる可能性がございます。

混み合う可能性がございますが、よろしくお願いいたします。

           

皆様に楽しんでいただけますよう、社員一同頑張りますので、

みなさま、お誘いあわせの上、ぜひお越しくださいませ。

 

大垣まつり 2016

2016年5月12日 木曜日

            

今年も大垣まつりがやってきます。

14日(土) 試楽

15日(日) 本楽

大垣まつり 2016ポスター

何と今年のポスターに娘の姿がっっ!!

分かりますか?

『大垣まつり』の「り」の字のすぐ上の小さな踊り子。

2014年「羽根の禿」を踊っている娘です。

びっくり、そしてとっても嬉しかったです。

娘もすごく喜んでいました。

また、今年大垣市が作った『大垣祭のやま(車へんに山)行事』

という冊子の表紙には、去年の総踊りのみんなの姿がばっちり。

大垣祭のやま行事

岐阜新聞に掲載された写真と同じかな?と思います。

また、冊子の中の松竹山の紹介にも写っています。

この冊子は、芭蕉記念館で発売しているのをみかけました。

他には、記念切手、ポストカードセットも販売していましたよ。

         

今年の大垣まつりは、両日ともお天気が良さそうです。

良いだけでなく、かなり暑そう・・・。

娘がおやまについて歩くと言っているので、

ヨメもついていかないとなぁ・・・。

日焼け対策ばっちりしなくちゃですわ。

大垣まつり 2015 踊り子ちゃん    byヨメ

2016年5月12日 木曜日

               

今日はとっても良いお天気になりましたね。

今週末の14日(土)、15日(日)は、いよいよ大垣まつりです。

この、14.15日は、本来の大垣まつりの日程です。

昔(ヨメが中学くらいまで…?)は、

大垣まつりは14.15日というのが決まりでした。

なので大垣では、学校は平日だったとしても、14日は半ドン、

15日はお休みという、夢のようなお休みがあったのです。

今回のように土日に重なると、お休みが増えなくてがっかりするという・・・。

いつからか、14、15日にいちばん近い土日、ということになり、

平日の休みはなくなりました。永遠に子供たちがっかりです。

祭りを支えている町内の方も、自営ばかりではなくお勤めの人も増え、

祭りだからといって、平日になかなかお休みも取れない、

等も要因の一つかと思います。

                    

ま、そんなことはさておき、去年の踊り子ちゃんたちの

晴れ姿をアップしていなかったので、

本当に今頃ですが、ご紹介します。

まずは全員で

P5101198

あぁ~かわいいですねぇ(*^_^*)

それでは、順番に一人ずづご紹介しますね。

             

(続きを読む…)

明日、明後日は酒蔵開放です!!

2016年4月1日 金曜日

皆様こんばんは。

いよいよ明日、第9回 酒蔵開放を開催いたします。

2016年チラシ

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

「晴れた空―作曲家、江口夜詩をめぐる大垣物語―」 byヨメ

2015年8月24日 月曜日

 

皆様、お久しぶりです。

 

酒蔵開放後、まぁ、いろいろございまして。

2月から始まったお稽古を乗り越え、

大垣まつりで長女が鈴をシャンシャン鳴らしながら踊ったり、

駅前通りで、ちょい店(子供たちが実際に商品を売る)のため、

シュシュやブローチを爆編みしたり、

低学年向けデイキャンプで、そうめんを流したり、

鳥の丸焼きにかぶりついたり、

長男の個人懇談で、「このままでは・・・」と脅されたり(?)、

長女が日本舞踊の舞台に、ちょっとだけ出たり、

ピアノの発表会があったり、

高学年キャンプに参加している長男を、

杉の子キャンプ場まで車走らせて迎えに行ったり

(私は運転が苦手なので、結構な覚悟で)、

長男の夏期講座が始まって、お弁当作りの朝が始まったり、

なんだかんだとこなしてまいりまして。

 

そしてついに、今年の一大イベント、市民劇の舞台が

約10日後に迫ってまいりました。

今回は、戦後70年特別企画、作・演出 右来 左往(みぎき さおう)先生です。

 

平成27年度市民創作劇

「晴れた空―作曲家、江口夜詩をめぐる大垣物語―」

migikisama_A4_15

9月5日[土] 18:30 開演(18時00分開場)

9月6日[日] 14:00 開演(13時30分開場)

施 設 : 大垣市スイトピアセンター

会 場 : 文化ホール

座 席 : 全席自由

主 催 : (公財)大垣市文化事業団(大垣市指定管理事業)

協 力 : NPO法人大垣おやこ劇場

大垣市日本昭和音楽村

助 成 : (一財)地域創造

【入場料】 全席自由 一般2,000円 U25(25歳以下)1,000

 

となっております。

チケットの購入についてはこちら →

 

作曲家 江口夜詩 さんは、 上石津町出身で、

「月月火水木金金」など、生涯にわたり4000曲以上を作曲されたそうです。

また、沢山の校歌の作曲(または作詞・作曲)もされており、市内では川並中、興文中、

江東小、南小、宇留生小、西小など。さらに岐阜県内にとどまらず、

東京、群馬、静岡でも多くの校歌の作曲をされています。

皆様の学校の校歌は、江口夜詩さん作曲ではなかったでしょうか?

 

タイトルの『晴れた空』は、「憧れのハワイ航路」の歌い出しで、

40オーバーの方なら懐メロとしても、聞き覚えがあるのではないでしょうか。

 

一般公募で選ばれた、小学校3年生から〇歳まで、総勢46名が、

春からずっと稽古を重ねてきました。

この市民劇には、長男、長女が出演しております。

私は裏方として、ちょっとお手伝いをさせてもらうことになりまして。

両日とも、裏でジタバタ、じゃなくて、バタバタしてます。

migikisama_A4_15

舞台のお稽古って、本当に疲れます。

稽古時間も長いし、集中を切らしてはいけないし、

その時の気持ちを理解して表現するのも難しい。

この市民劇は、子供たちがたくさん出演していますが、

本当によく頑張っています。(もちろん大人も)

この頑張りを、一人でも多くの方にご覧いただけたらなと思っています。

 

皆様、ぜひよろしくお願いします。